お問い合わせはこちら

寝屋川で一戸建て(建売・分譲)を住み換えるなら売却と購入どちらが先?

寝屋川で一戸建て(建売・分譲)を住み換えるなら売却と購入どちらが先?

2019/02/01

寝屋川で一戸建ての住み換えを行うには、「売り先行」と「買い先行」の2種類の方法があります。こちらでは、一戸建ての住み換えを行う際のポイントを説明し、売却と購入のどちらを先にしたら良いのかを明らかにします。

一戸建ての住み換えを行うポイント~売却・購入をする前にチェック!~

手の中の一戸建ての模型

住み換えをする際には、「売り先行」と「買い先行」のどちらにするのかを決めることが大切です。そのためには、資金状況や家族の事情などを事前に整理しておきましょう。資金状況などを明確に把握しておくことで、必然的に「売り先行」と「買い先行」のどちらが良いのかがわかってきます。

資金状況を調べる際には、住宅ローンの残債と住み換えに使える貯金がいくらあるのかを把握しておきます。また、今住んでいる住宅がどの程度の価格で売れるのかも調べておくことが必要であり、物件情報サイトなどで相場を調べて、売却見込額を掴んでおきましょう。

不動産は売る時も買う時も、税金などのお金がかかりますので、住み換えに伴う費用を計算しておく必要があります。不動産を売却する際には、仲介手数料と印紙税、抵当権抹消登記の費用などがかかり、不動産を購入する際も同様の費用がかかります。

一戸建ての住み換えは売却と購入どちらを先にしたら良いの?

売却と購入の比較

先に今住んでいる住宅を売却してから新しい住宅を購入する「売り先行」は、売却益をそのまま購入資金に充てたいという方に向いています。余裕を持って不動産売却ができる点がメリットです。

しかし、売却した後になかなか新居が決まらない場合、新居が決まるまでは仮住まいを確保しなければならず、売却するタイミングと購入するタイミングが重要になってきます。

一方で、先に新居を購入してから今住んでいる住宅を売却する「買い先行」は、じっくりと時間をかけて理想の新居を探せる点がメリットです。仮住まいを確保する必要はありませんが、売却が遅れると二重ローンになる恐れがあるため、買い先行も売却するタイミングと購入するタイミングが大事です。

理想的な住み換えは売却・購入を同じタイミングで行うことですが、現実的には非常に難しいでしょう。しかし、不動産売却と不動産購入を同じ不動産会社に依頼することで、売却するタイミングと購入するタイミングを可能な限り近づけることは可能です。よって、住み換えをする際には、不動産会社の選び方が非常に大事になってきます。

LINES不動産販売は、寝屋川を中心に門真、守口などの不動産を取り扱っています。売却と購入のタイミングをなるべく合わせたいというお客様のご希望もしっかりと汲み取った上で、ご希望や意図に沿った売却・購入計画をご提案させていただきます。

寝屋川で一戸建て(建売・分譲)をお探しならLINES不動産販売へ

住み換えをする方法には、「売り先行」と「買い先行」がありますが、いずれも売却するタイミングと購入するタイミングを近づけることが大事になってきます。

LINES不動産販売は営業力に定評があり、お客様の住み換えをしっかりとサポートします。寝屋川で一戸建て(建売・分譲)の住み換えをご検討の方は、お気軽にご相談ください。

寝屋川で一戸建てを売却するならLINES不動産販売

会社名 LINES不動産販売
代表者名 寺前 和希
住所 〒571-0033 大阪府門真市一番町
免許番号 大阪府知事 (1) 第060661号
E-Mail linesfudosan@beach.ocn.ne.jp
TEL 06-6967-8696
フリーダイヤル 0120-976-804
FAX 06-6967-8697
URL //www.lines-fudosanhannbai.com/
営業時間 10:00~19:00
事業内容 不動産仲介専門店(売買・賃貸)
定休日 毎週水曜日
加盟団体
  • 一般社団法人 四條畷青年会議所
  • 一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会 クラブホークアイ
取引銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
資本金 100万円
従業員数 1人
交通 京阪本線 古川橋駅 13分

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。