お問い合わせはこちら

寝屋川で投資用物件(マンション・一戸建て)を購入するなら~不動産投資ローンなら一棟マンションの購入も可能~

寝屋川で投資用物件(マンション・一戸建て)を購入するなら~不動産投資ローンなら一棟マンションの購入も可能~

2019/02/01

寝屋川で投資用物件を購入した時に利用できるローンは不動産投資ローンと言い、一部のメガバンクや地方銀行、ネット銀行が提供しています。こちらでは、不動産投資ローンと住宅ローンの違いを説明した上で、不動産投資ローンを利用するメリットを解説します。

投資用物件を購入する前にチェック!不動産投資ローンと住宅ローンの違い

ローンについて説明するビジネスマン

不動産投資ローンと住宅ローンの大きな違いは、購入目的の不動産が異なる点です。不動産投資ローンは投資用物件のマンションやアパートなどを購入することが目的のローンで、住宅ローンは居住用物件(マイホーム)の購入を目的とします。

日本政府は国民のマイホーム取得を支援しているため、不動産投資ローンよりも住宅ローンの方が金利を低めに設定しています。

また、住宅ローンは固定金利ですが、不動産投資ローンのほとんどは変動金利です。

参考:住信SBIネット銀行の場合(2019年4月1日現在)

  • 不動産担保ローン(投資物件用ローン)金利:年2.95 ~ 8.9%
  • 住宅ローン金利:年1.22%~(※返済期間によって変動あり)

不動産投資ローンと住宅ローンは、返済原資にも違いがあります。不動産投資ローンは毎月の家賃収入が返済原資になりますが、住宅ローンは毎月の給料やボーナスが返済原資になります。そのため、融資基準も不動産投資ローンと住宅ローンでは異なり、不動産投資ローンの審査対象は、購入する投資用物件の空室リスクや立地条件などです。

つまり、「その不動産でどの程度の利益が見込めるか」ということがポイントとなります。対して住宅ローンでは、勤務先や年収などの個人の信用力、「融資した分をきちんと返してくれるかどうか」が審査の対象になります。

そのため、給与といった定期収入が少なくなる70代以降ですと住宅ローン融資は受けにくくなりますが、不動産投資ローンは条件次第で融資を受けられる可能性があります。

投資用物件の購入に不動産投資ローンを利用するメリット

メリット

不動産投資ローンを利用するメリットは、購入資金が不足していても不動産投資が可能になることです。一棟マンションの価格は億単位になることがありますが、不動産投資ローンを組むことで、億単位の一棟マンションを購入することも可能になります。

また、不動産投資ローンを利用すると購入資金を貯める前に不動産投資を始められますので、20代や30代の若いうちから不動産投資をすることが可能です。

不動産投資ローンを利用すると、レバレッジ効果が期待できる点も大きなメリットです。レバレッジとは「てこの原理」を意味しており、レバレッジ効果によって少ない自己資金の投入で大きなリターンが期待できます。

不動産投資ローンを上手に利用しながら不動産投資を繰り返すことで、短期間で数多くの物件のオーナーになることも可能です。

不動産投資ローンを利用して投資用物件を購入するならLINES不動産販売へ

不動産投資ローンを利用すると、自己資金が少なくても投資用物件を購入して不動産投資を始められます。寝屋川で不動産投資を始めようとお考えの方は、LINES不動産販売をご利用ください。

寝屋川・門真・守口を中心に投資用物件を取り扱っており、不動産投資ローンの紹介も行っています。迅速な対応で不動産投資をサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

寝屋川周辺で投資用物件をお探しの方はLINES不動産販売

会社名 LINES不動産販売
代表者名 寺前 和希
住所 〒571-0033 大阪府門真市一番町
免許番号 大阪府知事 (1) 第060661号
E-Mail linesfudosan@beach.ocn.ne.jp
TEL 06-6967-8696
フリーダイヤル 0120-976-804
FAX 06-6967-8697
URL //www.lines-fudosanhannbai.com/
営業時間 10:00~19:00
事業内容 不動産仲介専門店(売買・賃貸)
定休日 毎週水曜日
加盟団体
  • 一般社団法人 四條畷青年会議所
  • 一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会 クラブホークアイ
取引銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
資本金 100万円
従業員数 1人
交通 京阪本線 古川橋駅 13分

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。