気配りの行き届いた対応を心掛け大阪の皆様の不動産売却を丁寧にサポート

お問い合わせはこちら

大阪の不動産売却・LINES不動産販売の口コミ情報

不動産の専門家として大阪の不動産売却に丁寧に対応

大阪の不動産売却・LINES不動産販売の口コミ情報

不動産の専門家として大阪の皆様の不動産売却に関するご相談に適切にアドバイスいたします。大阪の不動産のプロとしてお客様にとってより有利でベストな不動産売却プランをご提示いたします。
また、不動産に関するご用命・ご相談は、売却以外にも購入・買替・賃貸・投資など様々な広い分野の案件にフレキシブルに対応いたします。住宅の住み換えに関しても専門家の見地から適切にアドバイスし、間違いのない不動産運用をナビゲートいたします。


不動産の専門家として地域の皆様のご相談に適切にアドバイス

普段使用していない不動産を大阪でお持ちの場合、貸し出すか売りに出すか思案される方も多いと推測しますが、そうした選択肢の中で不動産売却はデメリットが少なく、メリットの方が多いといえます。使用しない空き家のままで放置するのであれば、売却することで管理する手間をかける必要がなくなり、倒壊・放火などのリスクを心配する必要もなく、固定資産税の負担も無くなります。
また住宅ローンを返済している場合は、不動産を売却するとまとまった収入になりますので、売却額で残債を完済することができ、住宅ローンの保証料や残りの年数分の火災・地震保険なども返金されます。普段使用していない不動産を売却することで住宅ローンの返済から解放され、余裕を持った生活が送れます。そうした様々な可能性を踏まえ、不動産の専門家として地域の皆様の不動産のご相談に適切にアドバイスいたします。

不動産のプロとしてより有利でベストな売却プランを提示

不動産投資に関しては、一般的に相場が安い時期に購入し、相場が高くなったタイミングで売却するパターンが理想的ですが、実際は一般の方が不動産の相場の動きを正確に予想することは困難で、購入時の価格よりも少しでも相場が高くなっていれば売り時と判断するのが無難です。
また、不動産売却のタイミングの考え方として、季節で売れやすい時期を判断する捉え方があります。1~3月の年度替わりの直前の時期は、転勤・入学前の引っ越しラッシュになりますので、毎年不動産の需要の増大が見込めます。また、9月前後の時期も異動シーズンのため売却のタイミングとして狙い目です。ただし、こうした季節に関係なく売却のチャンスはありますので、季節に囚われることなく、自分が不動産を売却したいと考えた時点でスタッフまでご相談いただければ、大阪の不動産のプロとしてより有利でベストな売却プランをご提示いたします。

住宅の住み換えに関して不動産のプロの見地からアドバイス

住宅の住み換えをお考えの際は、「売り先行」もしくは「買い先行」のどちらのパターンで進めるのか方針を決めることが大事になってきます。そうした判断を行うには、まずご自身の資金状況や家族の事情などについて情報を整理しておくと、「売り先行」にするべきか「買い先行」にするべきか必然と判断がつきます。
資金状況については、住宅ローンの残債に加え、ご自身の住み換えにあてることができる貯金の金額を把握しておきます。またそれに併せて、現在住んでいる住宅建物の不動産売却価格の相場も調べておくことが必要です。他には不動産は売却時・購入時共に税金などのコストがかかるので、そうした負担も併せて費用をトータルで計算しておくことも重要です。そうした諸々の情報に関しては大阪で実績を積んできた熟練スタッフが丁寧にアドバイスいたしますので、ご用命のお客様はお電話でお問い合わせいただければ、迅速にご対応いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。